[Kawasemi 3.0] カワセミデザイン舎は3年目を迎えました。

カワセミデザイン舎について
  1. ホーム
  2. カワセミデザイン舎について
  3. [Kawasemi 3.0] カワセミデザイン舎は3年目を迎えました。
カワセミデザイン舎

カワセミデザイン舎は、徳島のデザイン事務所として独立し、早くも3年を迎えました(執筆時点で3年6か月ですが…)。

2020年はコロナ禍でカワセミデザイン舎もかなり影響を受け、計画変更を余儀なくされることとなりました。

しかし、かねてから計画していたプロジェクトが思いのほか進捗し、3年がかりの予定が半年ほどで達成することができ、嬉しい誤算もありました。

ひとえに、多くのクライアント様のおかげです。ありがとうございました。

キレイにするだけがデザインではない、ということ。

この波に乗じ、3年目はさらに多くの取り組みにチャレンジをします。

というのも、振り返ってみるとこれまでに関わってきた案件の多くが[制作]だけで完結していることが多く[結果]の追求についてはこだわれていなかった事に気づいたのです。

広告業界やデザイン業界などでは、よく「想いを伝える広告」「伝わるデザイン」「想いを見える化します」といったキャッチコピーが使われることが多いのですが、私は常々**『伝えるだけでいいの?』『伝わった後はどうするの?』『“見える化”は目的ではなく手段なのでは?』**と疑問を感じていました。

広告代理店さん・印刷会社さん・イラストレーターさんなどに多い印象ですが[作ること(自己の利益)]が目的化していて[作った後(クライアント様の利益)]については多くの業者さんが言及していません。

もちろん「確実に利益が出ます!」とか「100%成果をお約束します!」などとは絶対に言えません。うまくいかないことも多々あります。が、うまくいかなかったことを分析して仕切り直しを繰り返せば(=PDCA、OODAとも)時間はかかりますが一定の成果は狙えるでしょう。

つまり、失敗から学ぶということにおいて[作る=キレイなデザイン]という従来の考え方だけでは不十分だと思うのです。

デザイン経営の必要性

「利益が上がらない」「集客がうまくいかない」「知名度が上がらない」など結果が出ないのには、必ず理由(=課題)があります。この課題を解析手法などを使ってあぶり出し、繰り返し試行錯誤しながら対策(=解決)をする。ここに、デザイナーが日常的に行っているアイデア出しから実現までの考え方(=デザイン思考)を用いて、ビジネスに活かすのが[デザイン経営]です。

私がここ数年で理解を深めようとしている[デザイン経営]は、このようにビジネスの[課題発見]と[課題解決]を目的としています。

コロナ禍においては価値観が目まぐるしく変化し、何が正解なのか、今後どう変化していくのか全く不明で、正常化まで相当時間がかかると予想されます。こういう不安定な情勢においては、いかにきれいなデザインでも無闇に広告を出すのは得策ではなく、問題点を発見しやすく都度解決を目指す[デザイン経営]が有利です。

ただ、徳島県において[デザイン経営]を公言している方は数名しかいないのが現実です。

そこで、カワセミデザイン舎も積極的に[デザイン経営]を取り入れて、クライアント様のブランディング・マーケティングのサポートを目指します。

WEBマーケティングの強化

紙媒体中心からWEB媒体中心に大きくシフトチェンジしたことで、上記のような考え方をWEBサイト・ECサイト(オンラインショップ・通販サイト)にも取り入れます。

具体的には[アクセス解析][SEO対策]などWEBマーケティングの手法を強化します。現時点でもアクセス解析ツールGoogle Analytics、Search Consoleは標準で設置、基本的なSEO対策は行っています。

さらに有効に活用するため[アクセス解析]によって[課題発見]し、[SEO対策]で[課題解決]を図ります。

これを実践するために、徳島では少ない[ウェブ解析士]の資格取得も予定しています。

WoocommerceによるECサイトの提案

コロナ禍でECサイト(オンラインショップ・通販サイト)の重要性が高まりましたが、楽天やアマゾンなどのモールは手数料などのコストが高く、BASEやSTORE’SなどのASPは無料で簡単に使える反面デザインの自由度は低いのが現状です。

そこで、カワセミデザイン舎では、低コストでオリジナルデザインのECサイトを実現できる[Woocommerce]を使用しております。

日本ではあまり知られてなく徳島でも[Woocommerce]を扱う方は少ないのですが、世界中のECサイトの30%は[Woocommerce]を使用しています。追加できる機能も豊富で、実店舗との在庫連携POSレジ連携なども可能です。一般にオリジナルECサイトは高額と思われがちですが[Woocommerce]なら一般的なホームページとそれほど変わらない金額で提供可能で、個人店・小規模店舗様や中小企業様向きのツールです。

これをさらにスキルアップし、よりクライアント様の目的に合ったご提案をいたします。

もちろん、状況に合わせてモール出店やBASE・Shopifyでの構築も承ります。

Kawasemi 3.0

長くなってしまいましたが[Kawasemi 3.0]は、

  • デザイン経営の推進と、ブランディング・マーケティングのサポート
  • アクセス解析・SEO対策・ウェブ解析士資格の取得などWEBマーケティングを強化
  • WoocommerceによるECサイト(オンラインショップ・通販サイト)の制作と運営サポート

の3本柱で取り組んでいきます。

引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

\ Follow me /